本文へスキップ
既設頭首工
(三貫頭首工、佐布川頭首工、牛川頭首工、三五田頭首工、栗村頭首工、雀林頭首工)
三貫頭首工
三貫頭首工の概要

 三貫頭首工は、新宮川ダムを水源として、宮川より右岸と左岸で43.8haの地域へ供給する。

三貫頭首工の諸元
位置 (左岸)福島県大沼郡会津美里町西本字川原101番地先
(右岸)福島県大沼郡会津美里町尾岐窪字村西212番地先
河川名 1級河川 阿賀野川水系宮川
形式 固定堰
堤高(高さ) 2.20m
堤長(長さ) 20.80m
付帯施設 左岸取水水門 0.70m×0.70m 1門 (鋼製スライドゲート)
右岸取水水門 0.90m×0.90m 1門 (鋼製スライドゲート)
土砂吐水門 0.70×0.70m 2門
取水量 (左岸)
5/6〜5/20     0.158m3/s
5/21〜9/10    0.031m3/s
9/11〜翌年5/5  0.020m3/s
(右岸)
5/6〜5/20    0.010m3/s
5/21〜9/10    0.008m3/s
9/11〜翌年5/6 -.---m3/s
 かんがい面積 (左岸)
41.9ha(田:36.9ha、畑:5.0ha)
(右岸)
1.9ha(田:1.9ha) 
設置年度
(改修年度)
不明
(昭和25年、昭和55年、平成24年度)
管理者 会津宮川土地改良区
三貫頭首工施設写真
三貫頭首工
      固定堰
三貫頭首工
      取水口

佐布川頭首工
佐布川頭首工の概要
 佐布川頭首工は、新宮川ダムを水源として、宮川より43.6haの地域へ供給する。
佐布川頭首工の諸元
位置 (左岸)福島県大沼郡会津美里町字宮ノ越69番地先
(右岸)福島県会津若松市北会津町大島字大島代33番の1地先
河川名 1級河川 阿賀野川水系宮川
形式 可動堰(鋼製転倒ゲート 3径間)
堤高(高さ) 1.50m
堤長(長さ) 50.90m
付帯施設 取水水門(左岸) 1.50m×1.50m 1門(鋼製スライドゲート)
取水水門(右岸) 0.80m×0.75m 1門(鋼製スライドゲート)
計画取水量 (左岸)
5/6〜5/20     0.226m3/s
5/21〜9/10    0.193m3/s
9/11〜翌年5/5  0.075m3/s
(右岸)
水利権対象外
かんがい面積  (左岸)
43.6ha(田:43.6ha) 
(右岸)
設置年度
(改修年度)
昭和45年
 (平成3年)
管理者 会津宮川土地改良区
佐布川施設写真
佐布川頭首工
     可動堰
佐布川頭首工
      取水口

牛川頭首工
牛川頭首工の概要

 牛川頭首工は、新宮川ダムを水源として、宮川より480.8haの地域へ供給する。

牛川頭首工の諸元
位置 (左岸)福島県大沼郡会津美里町字中新田20番地先
(右岸)福島県会津若松市北会津町宮袋字下大沼2番地先
河川名 1級河川 阿賀野川水系宮川
形式 可動堰(鋼製転倒ゲート 3径間)
堤高(高さ) 0.70m
堤長(長さ) 48.00m
付帯施設 取水水門(左岸) 1.50m×0.90m 1門(鋼製スライドゲート)
魚道 階段式 幅員2.00m×長さ26.42m
計画取水量 (左岸)
5/6〜5/20     1.770m3/s
5/21〜9/10    1.208m3/s
9/11〜翌年5/5  0.218m3/s
(右岸)
会津若松市で水利権取得
かんがい面積 (左岸)
480.8ha(田:437.8ha、畑:43.0ha)
(右岸)
会津若松市で水利権取得 
設置年度
(改修年度)
明暦
(昭和11年、昭和40年、平成28年)
管理者 会津宮川土地改良区
牛川頭首工施設写真
牛川頭首工
      可動堰
牛川頭首工
   取水口(写真手前)

三五田頭首工
三五田頭首工の概要

 三五田頭首工は、新宮川ダムを水源として、宮川より144.7haの地域へ供給する。

三五田頭首工の諸元
位置 (左岸)福島県大沼郡会津美里町新屋敷字新田128番地先
(右岸)福島県会津若松市北会津町出尻字川原42番地先
河川名 1級河川 阿賀野川水系宮川
形式 固定堰
堤高(高さ) 1.70m
堤長(長さ) 79.30m
付帯施設 取水水門 1.60m×1.20m 1門(鋼製スライドゲート)
土砂吐水門 2.00m×1.20m 2門
魚道 階段式 幅員2.00m 長さ9.00m
計画取水量 (左岸)
5/6〜5/20     0.506m3/s
5/21〜9/10    0.307m3/s
9/11〜翌年5/5  0.128m3/s
かんがい面積 144.7ha(田:137.6ha、畑7.1ha) 
設置年度
(改修年度)
明治以降
(昭和28年、平成14年)
管理者 会津宮川土地改良区
三五田頭首工施設写真
三五田頭首工
      固定堰
土砂吐ゲート
     土砂吐ゲート
取水口
      取水口

栗村頭首工
栗村頭首工の概要

 栗村頭首工は、新宮川ダムを水源として、宮川から341.1haの地域へ供給する。

栗村頭首工の諸元
位置 (左岸)福島県大沼郡会津美里町和田目字和泉新田100番地先
(右岸)福島県会津若松市北会津町和泉字原山29番地の1地先
河川名 1級河川 阿賀野川水系宮川
形式 固定堰
堤高(高さ) 1.60m
堤長(長さ) 96.40m
付帯施設 (左岸)
取水水門 1.50m×1.10m 2門(鋼製スライドゲート)
土砂吐水門 2.00m×1.70m 3門(鋼製スライドゲート)
魚道 階段式
計画取水量 (左岸)
5/6〜5/20     1.169m3/s
5/21〜9/10    0.937m3/s
9/11〜翌年5/5  0.417m3/s
かんがい面積  341.0ha(田:331.0ha、畑:10.1ha) 
設置年度
(改修年度)
元亀元年
(昭和32年)
管理者 会津宮川土地改良区
栗村頭首工施設写真
栗村頭首工
      固定堰
土砂吐ゲート
     土砂吐ゲート

      取水口

雀林頭首工
雀林頭首工の概要

 雀林頭首工は、赤沢川及び宮川(代かき期5/6〜5/20のみ)より78.4haの地域へ供給する。

雀林頭首工の諸元
位置 (左岸)福島県大沼郡会津美里町八木沢字大水口24番地の3地先
河川名 1級河川 阿賀野川水系赤沢川
形式 落差工利用
付帯施設 (左岸)
取水水門 1.00m×1.00m 1門(木製スライドゲート)
計画取水量 5/6〜5/20     0.169m3/s
5/21〜9/10    0.077m3/s
9/11〜翌年5/10 0.048m3/s
かんがい面積 78.4ha(田:70.0ha、畑8.4ha) 
設置年度
(改修年度)
不明
(平成8年)
管理者 会津宮川土地改良区
雀林頭首工施設写真
雀林頭首工
    落差工利用
取水口
       取水口

既設頭首工

三貫頭首工、佐布川頭首工、牛川頭首工、三五田頭首工、栗村頭首工、雀林頭首工の詳細について