本文へスキップ
記念植樹
国営事業等によって植樹された記念樹
 事業によって植樹された木の生育状況を随時UPします。
新宮川ダム(下流)
 平成16年新宮川ダム完成時に農政局長、会津高田町長、会津本郷町長、新鶴村長、会津坂下町長によって植樹された木です。

 植樹直後
    新宮川ダム下流記念樹   
 ○平成25年5月現在の生育状況
       

新宮川ダム(管理所北側記念碑)
 新宮川ダム記念碑の周りに植えられた植物です。季節によって様々な花を楽しめるよう植えられました。
 植栽されている種類は、シバサクラ、リュウキュウツツジ、オオムラサキツツジ、オハツキギボウシ、ハマギク、アメリカフヨウ等々です。
           春の記念碑周辺
   新宮川ダム記念碑

新宮川ダム(下流右岸)
 新宮川ダム等の建設に携わった東北農政局会津農業水利事務所の方々が、会津三水会を立ち上げ、その中で平成21年に植えられた桜の木です。

   会津三水会

○平成22年11月現在の生育状況
   会津三水会 桜

○平成25年5月現在の生育状況
      
   5月1日現在咲きました。
 
宮川頭首工
 宮川頭首工完成時に植樹された木です。
  平成21年4月撮影
   宮川頭首工記念樹   宮川頭首工記念樹
  平成22年5月撮影
   H23.5撮影  H23.5撮影
2号調整池
 パイプラインの一部である2号調整池に植えられた桜です。
  平成22年11月撮影
   2号調整池   2号調整池 桜
 
高橋右岸幹線用水路
 基盤整備促進事業 宮川高田地区を取り組んでいたなかで、県道上三寄線の会津美里町藤田地区〜会津美里町福光地区の間に植えられたアジサイ、松葉菊、芝桜です。
  平成22年4月撮影
   高橋右岸幹線   


記念植樹

花木の生育状況を更新していきます。