本文へスキップ
水資源について
阿賀野川水系一級河川宮川の水源について
 宮川の上流、博士川の源流近くに清水がある。その清水は、博士山のふもと、国道401号の道路沿いに湧き出ており、「夫婦清水」と呼ばれ、町内はもとより町外からも水を汲みに訪れる名水です。
 このきれいな水は宮川に注がれ、下流の必要な地域へ使われています。 
  流れでる夫婦清水   「夫婦清水」と呼ばれる由来
        流れでる夫婦清水                  「夫婦清水」と呼ばれる由来

 水温約7℃と冷たく、手を入れてると痛くなるほどです。夏の渇水時にも涸れることはありません
 この他にも、宮川の水源地では、宮川の支線佐賀瀬川上流の「左澤清水」、宮川の支線氷玉川上流の「おとちざわの水」があります。
 なお、この情報は「あいLOVE会津」のHPの『会津名水紀行』にも掲載してありますのでそちらもご覧ください。
水質調査結果
※1級河川阿賀野川水系宮川は、「福島県告示第818号(昭和57年6月22日)」で水質環境基準の水域類型「河川A型」に指定されています。
◎調査地点図


○経年変化(グラフ)

  新宮川ダム(準備中)
  宮川幹線用水路等(準備中)

○平成23年度新宮川ダム水質調査結果(準備中)

  年計3回の計測結果です。

○平成23年度宮川幹線水路等の水質調査結果(PDFファイル)

  年計2回の計測結果です。

○平成22年度新宮川ダム水質調査結果(準備中)

  年計3回の計測結果です。

○平成22年度宮川幹線水路等の水質調査結果(PDFファイル)

  年計2回の計測結果です。

○平成21年度新宮川ダム水質調査結果(準備中)

  年計3回の計測結果です。

平成21年度宮川幹線水路等の水質調査結果(PDFファイル)

  年計2回の計測結果です。

○平成20年度新宮川ダム水質調査結果(準備中)

  年計3回の計測結果です。

平成20年度宮川幹線水路等の水質調査結果(PDFファイル)

  年計1回の計測結果です。

○平成19年度新宮川ダム水質調査結果(準備中)

  年計3回の計測結果です。

平成19年度宮川幹線水路等の水質調査結果(PDFファイル)

  年計1回の計測結果です。
水質の基準値
 

○農業(水稲)用水基準 ※農業(水稲)用水基準:S45.3(農林水産省)
 

 

○生活環境の保全に関する環境基準
 


宮川の水資源について

阿賀野川水系宮川の水源地の水及びダム等管理施設の水質状況