本文へスキップ
会津宮川土地改良区組織体系について
組織構成図  (平成29年4月1日現在)

組織構成
総代

総代 56名 任期4年間(平成29年3月30日~平成33年3月29日)
 第1選挙区 27名 会津美里町高田、会津美里町本郷、会津若松市北会津
 第2選挙区 12名 会津美里町新鶴
 第3選挙区 17名 会津坂下町
※かっこ内は前任期総代数増減

役員

役員 20名 任期4年(平成29年4月11日~平成33年4月10日)
 理事 17名
(第1選挙区 7名、第2選挙区 3名、第3選挙区 4名、員外 3名)
 監事 3名

理事長 渡部英敏  (会津美里町長)
副理事長 齋藤文英  (会津坂下町長)
武藤周一
庶務担当理事 山田隆義(総務委員)
会計担当理事 二瓶甚一(総務委員)
賦課徴収担当理事 福地義廣(総務委員)
事業担当理事 五十嵐薫(事業委員)
理事 川嶋一雄(事業委員)
(用排水維持管理委員長)
長嶺利春(事業委員)
(用排水維持管理副委員長)
笠間貢(事業委員)
(用排水維持管理副委員長)
渋井浩紀(総務委員) 児島威(総務委員) 長嶺徹(総務委員) 
児島三雄(総務委員) 鈴木恭二(事業委員) 渡部益弘(総務委員)
遠藤淳吉(事業委員)
監事 齋藤文範(総括監事) 山内義宏 金田祐市
各委員会

用排水維持管理委員会 15名(委員は各水利委員会委員長)
総務委員会 7名
事業委員会 7名
水利委員会 12組織

委員会名 委員数
宮川幹線(高田)水利委員会  22
宮川幹線用水路新鶴地区水利委員会  38名
宮川幹線用水路坂下地区水利委員会  24名
高橋左岸水利委員会 35名
高橋右岸水利委員会 40名
佐賀瀬幹線用水路水利委員会 2名
三貫堰水利委員会 8名
佐布川頭首工水利委員会 6名
牛川新堀水利委員会 47名
雀林水利委員会 5名
三五田水利委員会 13名
栗村幹線用水路水利委員会 30名
職員

職員14名
 事務局長 1名
 総務課 4名(会計係、庶務係、賦課徴収係)
 事業課 7名(事業係、管理係)
 嘱託 2名
 ※平成29年4月1日現在

☆業務分担内訳
事務局長 土地改良区業務全般の統括
総務課会計係 予算・決算・財産の経理的管理に関する業務
総務課庶務係 定款・諸規程の整備、入札事務、職員の給料及び服務に関する業務、会議
総務課賦課徴収係 賦課金収納業務、組合員・土地原簿の管理、農地転用等に関する業務
事業課事業係 土地改良財産に関する業務、農業農村整備事業に関する業務
事業課管理係 各施設の管理、水利使用に関する業務、用排水調整業務

 

組織体系について

会津宮川土地改良区の組織体系を紹介します。