本文へスキップ
会津宮川土地改良区の概要
1.沿革
 本土地改良区は、国営附帯県営かんがい事業の実施申請と併せ、同時に管理負担団体として設立申請を行い、昭和59年6月1日付で設立認可された。平成17年3月、会津宮川土地改良区・会津高田町土地改良区・新鶴村土地改良区・坂下中央土地改良区が、土地改良施設の一元的な維持管理や賦課徴収を始めとする事務の効率化を図る必要から合併し、新しい「会津宮川土地改良区」が設立された。(認可番号:福第572号)
 本土地改良区は、国営事業による新宮川ダムをはじめ、その他の国営及び県営事業によって造成された土地改良施設の維持管理と、国営・県営事業の償還業務が現在の主な業務である。
 平成29年4月1日現在、約4,600haの受益地と約4,100名の組合員を有し、総代56名、理事20名、監事3名及び職員12名、嘱託職員2名の体制(組織体系図参照)により施設管理、償還業務等を行っている。
2.概要
 本地区は、福島県会津盆地の西部を北に向けて流下する一級河川阿賀野川支流宮川の左右両岸に位置し、大沼郡会津美里町(旧会津高田町・旧新鶴村・旧会津本郷町)・会津坂下町・会津若松市(旧北会津村)の1市2町を受益地とする地区である。
 農業生産は、水稲作を柱に契約栽培作物、畜産及びキュウリ、インゲン、アスパラ、薬用人参、リンゴ、柿などの農業生産物によって農業経営が行われており、農業に対する依存度は極めて大きい。
 この地区の主な水源は宮川・佐賀瀬川を中心とする中小河川、渓流水及び溜池等に依存しているが、いずれも河川流量の不足から恒常的な用水不足をきたしており、既存の堰や溜池などの施設も老朽化が進んできている。
3.会津宮川土地改良区が取り組んでいる事業等(H28.4現在)
 (1)基幹水利施設管理事業 【事業費負担:国30%、県30%、関係町20%、改良区20%】
    「新宮川ダム地区」
    「宮川頭首工地区」
    「高橋頭首工地区」
 (2)新宮川ダム小水力発電事業 【事業費負担:改良区100%(発電売電利益により対応)】
 (3)鶴沼川防災ダム管理事業 【事業費負担:県、関係市町、改良区】
 (4)国営造成施設管理体制整備促進事業 【事業費負担:国・県・町で37.5%】
 (5)復興再生基盤総合整備事業(農地整備事業経営体育成型)
    「新屋敷新田地区(会津美里町)」 【事業費負担:地元負担7.5%】
 (6)農業用河川工作物応急対策事業
    「栗村頭首工(会津美里町地内) 【事業費負担:改良区5.6%】」平成30年度完了予定
 (7)土地改良施設維持管理適正化事業
    「宇内第2揚水機」
 (8)農業基盤整備促進事業
    「定率型」:H29実施中地区(会津美里町油田地内)
          :H29用排水路整備等予定
   ※(5)(6)については、県(会津農林事務所)委託業務となります。

4.償還業務(H27.4現在)
 (1)国営1期事業賦課金   〜30年度
 (2)国営2期事業賦課金   〜41年度
 (3)県営かんがい排水事業賦課金   〜平成39年度
 (4)宇内地区基盤整備事業償還賦課金  〜平成36年度

  ※県ほ坂下北部地区償還賦課金は平成28年度で償還終了しました。

 賦課金については→賦課金

5.地区面積及び組合員数(H29.4現在)   カッコ内は前年度比
市 町 名 水 田 組合員数
会津美里町 2514.4 ha
(−0.7 ha)
614.3 ha
(−24.8 ha)
3,128.7 ha
(−25.5 ha)
2,774 人
(−15 人)
会津坂下町 1,205.6 ha
(−1.9 ha)
129.4 ha
(+0.7 ha)
1,335.0 ha
(−22.9 ha)
1,274 人
(−6 人)
会津若松市 77.2 ha
(±0.0 ha)
7.1 ha
(±0.0 ha)
84.3 ha
(±0.0 ha)
66 人
(−2 人)
3,797.2 ha
(−2.6 ha)
774.9 ha
(−24.1 ha)
4,548.0 ha
(−26.7 ha)
4,114 人
(−23 人)

6.管理・操作施設

   詳しい説明は→管理施設

(1)国営造成施設
新宮川ダム、新宮川発電所、宮川頭首工、高橋頭首工、佐賀瀬頭首工、水管理施設中央管理所、宮川幹線用水路(1号調整池、2号調整池、1号調圧水槽、3号調圧水槽、4号調圧水槽)、高橋左岸幹線用水路、高橋右岸幹線用水路(高橋右岸3号分水工)、佐賀瀬幹線用水路

(2)県営防災ダム
宮川防災ダム、二岐防災ダム、栃沢防災ダム

(3)既設頭首工
三貫頭首工、佐布川頭首工、牛川頭首工、三五田頭首工、栗村頭首工、雀林頭首工

(4)県営事業造成施設
宮川幹線用水路(3号調整池、塔寺分水工、津尻円筒分水工)、高橋右岸1号用水路、高橋右岸2号用水路、高橋左岸用水路、牛川幹線用水路、幹線排水路

(5)ため池
大久保ため池、大谷地ため池、大沢入ため池、鬼渡ため池

(6)その他施設
沖ノ舘揚水機、田中揚水機、穴田揚水機

   詳しい説明は→管理施設


会津宮川土地改良区の概要

会津宮川土地改良区の沿革等について紹介します。